【レポート&レシピ】∞ポテトまつり!! ~2種類のじゃがいもの話~
July 21, 2018

 

6月に行ったじゃがいも掘り!(レポートは → *コチラ* )じゃがいも達は、その日いも掘りに来た方たちにはもちろん、マルシェでお配りしたり、畑に作業しにに来てくれた方にプレゼントしたりしています。(こんな風に調理したよ〜とレポートもいただきました!ありがとうございます!!)

スタッフも畑で作業した日には、その日の労賃(!?)がわりにもらってかえるのですが、まぁ・・・消費しきれません!この前、ふと食卓を見たら前菜もメインもじゃがいもになってしまいました^^;;

 

 

 

 

そもそも、私たちの畑で何の種類のじゃがいもを植えたかというとーーー

  • 男爵
  • キタアカリ     の2種類!

イベントでは、素揚げにしてその場でみなさんに食べていただきました◎

 

 

!! さて、ここで問題です !!

あなたは下の2つの写真のどちらがどっちのじゃがいもか、見分けられますか?

 

 

この2つ、もともと親戚で、パッと見たときに違いはほとんどなし。・・・が、よーく見ると切り口の中心に色の違いがあるのわかりますか?左の、中心が赤っぽいほうが”キタアカリ”です!

キタアカリは、よく見ると芽も赤っぽいのですぐわかります◎

 

 

では、食いしん坊のスタッフナオさんに食べ比べてみましょう!

「揚げた感じは白っぽくもみえる。掘ったばかりだからかほくほく&しっとりしてておいしい。」

といいつつも、気のせいか少し顔が険しい!

 

 

「ん!!?さっきのよりじゃがいもよりも甘く感じる!こっちのほうが美味しい!」

確かに…こちらのじゃがいもを食べているときのほうが、顔がほころんで見えますね笑

 

 

 

さて、家に持ち帰った男爵と&キタアカリちゃんたちの、その後はというと…

ミニじゃがゴロッといれてカレーにしたり・・・

 

切り方を変えて再びポテトフライにしたり・・・

 

オール見沼産野菜のポテトサラダにしたり・・・

 

※ 仕上げに添えたのは”藍”の新芽!

 

 

ここまできて、バリエーションのなさに困ってきて…

そんなときに出会ったのが、ミシュラン3つ星獲得の某餃子屋さん@阿佐ヶ谷 のメニューにある「酸辣土豆絲」(読み方はわからない…)じゃがいもの冷製中華風おつまみです!

 

中国では、とてもポピュラーな家庭料理として作るらしい。どんな料理かというと…

  • 千切り状のじゃがいも
  • シャキシャキしている
  • 酢がきいていてさっぱりしている
  • ビールにあう!

と、夏に美味しい一品。作り方は、ネットで調べるといろいろでてきます。主な材料は、鶏ガラスープ、塩、鷹の爪、そして決め手は”酢”。

酢がじゃがいものシャキシャキ感を出してくれるのだそう。見様見真似でできたものがコチラ♪

 

 

スライサーを使ったため細すぎてしんなりしてしまったけれど、味付けは近かった気がします◎

 

 

今週、来週末は、田んぼのお手入れをします!

来ていただいた方には、見沼野菜をプレゼント☆

 


\\ 草取り大作戦 日程 //

●7/22(日) 8:00~12:00

●7/28(土) 8:00~12:00 ←← 7/20up!!

●7/28(土) 14:00~18:00 

◯ 活動日程は、*ホームページ内カレンダー* から確認できます

◯ 参加ご希望のかた、*コチラ* からお問い合わせください

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?


 

\\ アクセスについて //

*コチラのブログ* に詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。

 

    

【イナピレシピ】いちごの摘み取り&いちごジャム作り♪
July 20, 2018

少し前のことのなりますが、この春、畑にたくさんのイチゴが実りました!

 

田植え前の、ほんの2~3週間の期間でしか楽しめなかったイチゴちゃん。屋外だしそんなにお世話したわけではないのに、これが美味しかったんです!その期間に畑に遊びにきた方には摘んでフレッシュなイチゴを食べていただきました・・・が、摘み取りが追いつかず、このままダメにしてしまうのはもったいないと思い、一時的に冷凍保管しました。で、作ったのが”イチゴジャム”です♪♪

 

第2回のマルシェで、そのジャムをクラッカーと一緒に楽しんでいただきました!

 

 

 

今回は、そのジャムのレシピをご紹介◎

 

材料

  • 見沼でとれたイチゴ       ・・・ 約2パック分
  • 砂糖              ・・・ いちごに対し3分の1程度の量
  • レモン(果汁ではなく生レモン) ・・・ 1/2個
  • はちみつ            ・・・ 適量

 

事前準備

  • ジャム保管用の容器を煮沸消毒
  • 今回は、容器・蓋に熱湯をいれ、湯を捨てたら自然乾燥

 

 

 

  1. 半解凍のイチゴを鍋に入れてにかける
  2. アクがでてきたら取り、こまめにかき混ぜる
  3. 砂糖を入れて、シロップがツヤっとするまで煮る。
  4. 果肉も入るようレモンを絞り、はちみつで味を整える 
  5. 容器にいれ粗熱をとり、冷やしたら完成!

 

 

 

 

消費しきれないジャムの保存に、まさか製氷トレーが役に立つとは・・・!

(ちなみに私は、よく白ワインをトレーで凍らせて冷凍庫にいれてあります◎)

 

買うより断然安く美味しくできるジャム作り、是非お試しください〜^^

    

【イナピレシピ】~菜花をつかって~
April 15, 2018

この季節、イベントで振るまわせていただいくスープに 菜 花 を使います。
先月行ったイベントでも、この菜花をふんだんにつかったスープを作らせていただきました。お味はいかがだったでしょうか?(⇒イベントレポート:3月25日)
さて、その菜花の摘み取り方ですが、ちょっとしたコツがあります!それは…
ん?
ここ?
・・・ここってどこー!
その目安は ”片手でパキっと折れるくらいのところまで” です。手で折れるくらいのところは水水しく、茎まで美味しく食べることができるのです◎
ちなみに、花が開いていても上に書いたようにパキっと手で摘み取れるなら全然たべれちゃう!花弁が入るとスープもいれると華やかになります^^
そのスープのレシピを(ざっくり)ご紹介します!

〜菜花と桜海老の香ばしスープ〜

材料
・菜花     1束
・サラダ油   少々
・桜海老    たっぷり
・水      適量
・コンソメ   1カケラ
・塩      少々
・胡椒     少々

**作り方**

①菜花はさっと水洗いして束でまとめておく。

②油を熱した鍋に、桜海老をいれ炒めて香りを楽しむ♪

③水を入れ沸騰したら、キッチンハサミで菜花を切りながら入れていく。
④コンソメ1カケラを入れ、塩胡椒で味を整えて完成!
飲む前から感じる桜えびの香ばしさが物凄くいい!!大人向けのようにみえますがコンソメ味なので、子どもにも大人気の一品でした^^
見沼の菜花はまもなく終わりですが、スーパーなどで見かけたら是非作ってみてくださいねー!
writing By 隊長