BLOG

【REPORT】田んぼオーナー制度を利用して会社のみんなで米作り☆

2017-06-07 / REPORT


雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ、初夏ノ暑サニモ負ケズ

 

先月からスタートした田植えも、いよいよ今週末で最後!!(両日、満員御礼!田んぼ…足りるのか!?)

晴れますように☀︎

 

 

INAKA PROJECT の田植えでは、いつも1日体験をイベントとして開催しているのですが、田んぼオーナー制度もやってます☺︎
田んぼをマルッと契約し、4月の種まきから田植えや稲刈り、収穫祭まで、1年を通して米作りを体験することができるんです。

 

その田んぼオーナー制度を利用した【米作りプロジェクト】にチームビルディングで取り組んでいる、本社を米国に構える Adroll Japan 様の田植えイベントが、先月開催されました。

 

========================

 

朝8時、さいたま・見沼の田んぼ上空には分厚〜い雲、そして大粒の雨が田んぼに打ちつけていました。すごく絶望的な天気の中、午後から回復するという予報を信じ開催決定を決断したのは、米国から来ているゲストに田植えをしてもらいたくて…!

 

そんな想いが通じたのか、準備が終わる頃にピタッと止んでくれました*

六本木から Adroll のみなさまも到着!お揃いのコーポレートカラーであるブルーのパーカーがいいですね^^

 

#ウェルカムドリンクは BEER♪

 

 

おつまみに、1月に植えたじゃがいもを収穫してポテトフライにしました◎

 

#1月末 じゃがいもの植え付けの様子

 

 

全員揃ったところでランチタイム!

 

羽釜で炊きあげたご飯の蓋をあける瞬間はいつもドキドキ♡

汁物は、やっぱり収穫したての大根&じゃがいもを使った味噌汁。

 

自分たちの手で種を蒔き、育てたものを収穫し、食べる。
お味はいかがでしたか?

 

 

 

さて、エネルギーを田んぼに向かいます!

もちろん、この日使う苗の準備ー種まき作業も体験していただきました*

 

 

たっぷり水をあげつづけて1か月、10センチほどの背丈になった苗を田んぼに移してあげます。

 

 

 

どんよりした空にだって負けない!田植えの始まりです*\(^o^)/*

 

 

「がんばるぞー!おーーーっ!!」

 

 

いつもは子どもが多い田植えイベントですが、この日は大人が多いのでどんどん進みます。進みます。

お日さまはなかったけれど、風がないので水面にきれいに反射していますね!

 

 

子ども達も、最後まで飽きずに田植えできました♪ お疲れ様でした!

 

 

 

7~8月は、田んぼに雑草がにょきにょきしてきます。栄養いっぱいの土と水があるのでしょうがないですね!
これも、美味しいお米を収穫するためです。
Adroll Japan のみなさま、お待ちしてます◎