【レポート&レシピ】∞ポテトまつり!! ~2種類のじゃがいもの話~
July 21, 2018

 

6月に行ったじゃがいも掘り!(レポートは → *コチラ* )じゃがいも達は、その日いも掘りに来た方たちにはもちろん、マルシェでお配りしたり、畑に作業しにに来てくれた方にプレゼントしたりしています。(こんな風に調理したよ〜とレポートもいただきました!ありがとうございます!!)

スタッフも畑で作業した日には、その日の労賃(!?)がわりにもらってかえるのですが、まぁ・・・消費しきれません!この前、ふと食卓を見たら前菜もメインもじゃがいもになってしまいました^^;;

 

 

 

 

そもそも、私たちの畑で何の種類のじゃがいもを植えたかというとーーー

  • 男爵
  • キタアカリ     の2種類!

イベントでは、素揚げにしてその場でみなさんに食べていただきました◎

 

 

!! さて、ここで問題です !!

あなたは下の2つの写真のどちらがどっちのじゃがいもか、見分けられますか?

 

 

この2つ、もともと親戚で、パッと見たときに違いはほとんどなし。・・・が、よーく見ると切り口の中心に色の違いがあるのわかりますか?左の、中心が赤っぽいほうが”キタアカリ”です!

キタアカリは、よく見ると芽も赤っぽいのですぐわかります◎

 

 

では、食いしん坊のスタッフナオさんに食べ比べてみましょう!

「揚げた感じは白っぽくもみえる。掘ったばかりだからかほくほく&しっとりしてておいしい。」

といいつつも、気のせいか少し顔が険しい!

 

 

「ん!!?さっきのよりじゃがいもよりも甘く感じる!こっちのほうが美味しい!」

確かに…こちらのじゃがいもを食べているときのほうが、顔がほころんで見えますね笑

 

 

 

さて、家に持ち帰った男爵と&キタアカリちゃんたちの、その後はというと…

ミニじゃがゴロッといれてカレーにしたり・・・

 

切り方を変えて再びポテトフライにしたり・・・

 

オール見沼産野菜のポテトサラダにしたり・・・

 

※ 仕上げに添えたのは”藍”の新芽!

 

 

ここまできて、バリエーションのなさに困ってきて…

そんなときに出会ったのが、ミシュラン3つ星獲得の某餃子屋さん@阿佐ヶ谷 のメニューにある「酸辣土豆絲」(読み方はわからない…)じゃがいもの冷製中華風おつまみです!

 

中国では、とてもポピュラーな家庭料理として作るらしい。どんな料理かというと…

  • 千切り状のじゃがいも
  • シャキシャキしている
  • 酢がきいていてさっぱりしている
  • ビールにあう!

と、夏に美味しい一品。作り方は、ネットで調べるといろいろでてきます。主な材料は、鶏ガラスープ、塩、鷹の爪、そして決め手は”酢”。

酢がじゃがいものシャキシャキ感を出してくれるのだそう。見様見真似でできたものがコチラ♪

 

 

スライサーを使ったため細すぎてしんなりしてしまったけれど、味付けは近かった気がします◎

 

 

今週、来週末は、田んぼのお手入れをします!

来ていただいた方には、見沼野菜をプレゼント☆

 


\\ 草取り大作戦 日程 //

●7/22(日) 8:00~12:00

●7/28(土) 8:00~12:00 ←← 7/20up!!

●7/28(土) 14:00~18:00 

◯ 活動日程は、*ホームページ内カレンダー* から確認できます

◯ 参加ご希望のかた、*コチラ* からお問い合わせください

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?


 

\\ アクセスについて //

*コチラのブログ* に詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。

 

    

【レポート】ミニ田んぼ作ろーぉ♪ DAY3
June 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です(`_´)ゞ

まもなく梅雨入りしそうな天気予報に萎えております。。。

 


 

今年、田植えに来てくれた方に、米作りを深く、もっと深く知ってもらおうとワークショップを開催しました。私自身、田植えを前に本を開いて勉強してみると、へぇ〜と思うことだらけで米作りの面白さを改めて実感!

 

田んぼに入って、泥んこになって手植えして収穫を待つーーーのもいいのだけど、今回はみんなに苗を持ち帰ってもらいました!そう・・・宿題です。

田んぼに植えた苗と同じものを、私たちと一緒に秋まで育ててみよう♪

 

 

まずカップに線を入れて・・・

 

そのカップに、田んぼの土をいれます。

 

ワークショップの中で、苗がどうなってるのかな?という観察もしました。

 

どの家族も、子より親が真剣!!

「これを子どもの夏の自由研究にしちゃえ〜」という方もいましたね!笑

子どもの自由研究のために親は子ども以上に研究しないとね♪

 

 

ちなみに、この苗

約1ヶ月前に浸水させて芽出しをしたお米、が成長したもの。

 

水に浸け、1週間もすると洋服を纏ったお米から小さな芽が出てきて・・・

 

これくらいになったら薄く敷いた土に蒔いて、水やりをしながら”苗”になるのを待ちます。

 

 

 

さぁ、みんなの苗は元気かな? レポートお待ちしています^^

 

 


田植え DAY3 フォトギャラリー


 

お疲れ様でした☀

 

    

【レポート】日焼けと筋肉痛〜田植えDAY2
June 01, 2018

こんにちわ〜INAKA PROJECT代表”ひらの”です。



涼しい中で田植え2日目を迎えました。

この時期、スタッフは日焼けと筋肉痛に悩まされます。


 

田植えイベントDAY2…

 

 

今年の田植えイベントでは、お米について少し深堀してみよう!

という事で…

 

田植えのみならず、大人も子供もお米や田んぼについて楽しく学べるワークショップ

“持ち帰り用ミニ田んぼ作り”も開催しました。

 

 


田植えワークショップ 〜ミニ田んぼ作ってみよう!〜


 

 

“隊長”ことスタッフ片岡の掛け声と共にワークショップスタート。

 

 

子供達、真剣に話を聞きながら作業に取り組みます。

 

 

説明を終え、持ち帰り用のカップに泥を詰め..

 

 

苗を植えます。

 

(みんな真剣)

 

 

出来上がりはこんな感じ

 

 

みんな持ち帰って観察してみてね〜

 

 

本番はこれからです↓

 


田植えDAY2


 

それでは、田植えに行ってみましょう~

 

手を広げてスペースを確保..

 

 

田植え紐の赤いマークに苗を植えます。

 

(みんな、とっても上手)

 

 

お決まりの尻もちだって、子供達はなんのその

 

 

なんなら泳いじゃいます。

 

 

気候が良く、ハイペースで進み

 

予定通りの面積を無事に植え終えました。

 

 

田植えが終わってみんなで泥落とし。

 

 

 

今日も子供達のエネルギー満タンの1日でした〜

 

 

これから夏に向けて田んぼの草抜きが始まります。

秋の収穫までまだまだ気が抜けません〜

 

 

お疲れ様でした♩

 

Day2 ドローンも飛ばして、動画(by Satoshi Ishikawa)も撮りました。

 

 

Day3に続く…


\\サポーター’s 作業日程//

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?

◯活動日程は、ホームページ内カレンダーから確認できます◎

 

●6/2(土) 10:00~13:30(予定)

  田植えイベント

●6/3(日) 10:00~12:00(予定)

     作業デー(草抜きなど・手入れ)

●6/9(土) 10:00~12:30(予定)

       ジャガイモ掘り

●6/23(土) 

     INAKA PROJECT登山部

 ~瑞牆山に登ろう~

参加ご希望のかた、こちら【お問い合わせ / CONTACT】からお問い合わせください◎

    

【お知らせ】田植え時の服装について
May 16, 2018

「田植えの時の服装ってどうしたらいい?」
「足元はどんなものがいい?」
…と田植え体験イベントに向けて、そわそわしてる方もいるのでは…?
田んぼの中に入るので、それなりの、準備・対策が必要なのです。確認して、田んぼに入る準備をしよう!!

◎ぼうし

日焼け・熱中症対策に必要!ツバの広いモノがオススメ。

◎日焼け止め

上からばかりでなく、晴れている日は水面からの照り返しも強い!!☀
見落としポイントは “首の後ろ” !

◎サングラス

水面からの照り返しが大きい田んぼ。晴れてる日はあると良い!

◎服装

長袖…より半袖
長ズボン…より半ズボンがいいかな?
手植えをすると、足はふくらはぎの半分まで入るし、手は手首の上まで汚れることもあるよ!長い袖の場合は、しっかりまくり上げることができるものを着てね。

◎タオル・手拭い

この季節でも、暑い日には30度を超えるから、田植え中にもタオルが必要!首からかけたり頭に巻いたりすれば、熱中症対策にも!

◎手

手袋や軍手などを身につけての田植えは、苗の扱いが難しくなるのでオススメしません。使う場合は、ピタッとした長め(肘くらいまで)のゴム手袋であれば◎

◎足

オススメ順に★を並べると…
  長靴  ★★★☆☆
  靴下  ★★★★☆
  素足  ★★★★★
【長靴  ★★★☆☆】
足を守るためには長靴!ーーーなんだけど、”田ぐつ”に限る!
普段使いのレインブーツで田んぼに入ると、間違いなく田んぼの泥にブーツだけ残る(そして守っていたはずの足が泥んこまみれに…) 田ぐつとは、生地がやわらかく、ふくらはぎより上の高さまである、主に農作業用の長靴。ぴったり目で履くことで、田んぼの中に入っても脱げることはないのです◎
がしかし、それでも田んぼに長靴が吸いついてきてなかなか抜けないことも。慣れていないと動きにくさに若干難あり!よって、星3つ!
イナピメンバーが愛用しているのが、この「日本野鳥の会」のブーツ。色の展開がオシャレで、何より長靴のくせに小さくたたんでコンパクトに収納できるところ♪ 折りさげると、ハーフサイズに変身できるのも便利!
【靴下  ★★★★☆】
いらない、捨てても良い靴下があれば、それを履いて田んぼに入ろう♪ 長靴ほどではないけれど、素足よりいくらか安全◎ 靴下を履く前に、ビニール袋を履いておくと、足の汚れを防ぐことができるので、こちらはオススメ!
素足  ★★★★★
何と言ってもオススメは”素足”
泥の感触、田んぼに入ってる水の温度、それを生で体感できるんだから、やらない手はない!初めて足を入れるときはすっごくドキドキするけれど、入ってみたらきっと気持ちいいハズ^^

◎サンダル

田植えが終わったら、水路の冷た〜い水で足を洗おう!ドロっドロの足なので、ここで移動時に便利なのが”サンダル”
ビーチサンダルやギョサンでOK!小さい子どもはかかと付きのサンダルをオススメします◎
水路での足洗いの様子

みんなが田植えしにくる日が、晴れますように!


● アクセスについて ●

コチラのブログに詳しく書いてます!
※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。ご注意ください。
    

【レポート】”究極の”TKGイベントでした◎
April 30, 2018

菜花ののこる季節に、家族で卵の収穫体験をしたい!というリクエストをいただき、究極に旨い卵かけごはんイベントを開催しました◎
炊飯器で炊いたごはんに、スーパーで買ってきた卵を割りいれ、醤油をかければ卵かけごはんの完成。でも、食卓に並べる卵かけごはんとはちょっと違うのが、このイベント!じゃあ、何をするの?というとー
1. 火を起こす。
2. 羽釜でごはんを炊く。
3. 卵を収穫する。
大きく分けてこの3つ!
“究極の”とつけるからには理由がある。まだ産まれて間もない、本当の産みたて卵を自分の手で収穫することにあるのです☆

この日、体験しに来てくださったご家族は大田区からはるばるお越しいただきました(蒲田が近いと聞き餃子に目がないスタッフ隊長は、途中ニワトリよりも餃子の話に夢中になってしまいました、ごめんなさい笑)。
ニワトリに触れるのは初めてという子どもたち、静かに鶏舎の中を覗きます。それでは、早速中に入ってみましょう♪
朝ごはんを終えたとところでしょうか?自由にのびのびスタイルの浅子ファームのニワトリさんです◎
箱の中をのぞくと・・・あったよ、あった!ニワトリの卵!!
大切そうに抱えている卵を、ごめんね〜と声かけて手を入れます。ニワトリにも伝わったのか、たくさんの卵を収穫することができました◎
スタッフが、「抱っこしてみる?」というと抱っこにチャレンジするお兄ちゃん!
「トサカ触ってみる?」というと恐る恐る手を伸ばす弟くん。
怖がって鶏舎に入れなかったり、入れても泣いちゃってお父さんに抱っこされたままだったりする子もいるのですが、この兄弟のなんと立派なコト・・・!火起こしや羽釜への火入れも楽しんでいました◎
この日は、3月末に開催したイベントの菜花がまだ残っていたので、摘み取りも楽しんでいただきました。
「2本の指でパキっと折れちゃうくらい柔らかくて美味しいんだよ〜」と、スタッフがその場で摘んだばかりの菜花を食べると、それをマネして弟くんもかぷっと食べてました。笑
ほろ苦さが特徴で子どもには決して美味しいと言えない菜花ですが、美味しかったかな?^^
戻ると、羽釜のごはんが炊けていました。みんなでせーので蓋を開けると  ふ わ 〜 っと美味しそうな炊きたてのごはんの香りが・・・!!
みんなで炊いたごはんをお気に入りのお茶碗によそい、収穫した卵をのっけてこだわりのお醤油をかける。セーブしたくてもついつい2杯、3杯・・・としゃもじに手がのび食べてしまう。恐るべし卵かけごはん。
これが “究極に旨い卵かけごはん” なのです!
 O 様 ありがとうございました!!

\\こちらのイベントは、現在 TABICA にて掲載中//
① TABICAアクセス
② 下のページから日程リクエスト
③ 返事を待つ!
究極のTKGを食べたい人!リクエストお待ちしています♪♪

\\サポーター’s 作業日程//
◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?
◯活動日程は、ホームページ内カレンダーから確認できます◎
●5/6(日) 8:00~12:00(予定)
  DIY & 畑のお手入れ
●5/8(火) 10:00~13:00(予定)
 平日作業デー
●5/13(日) 8:00~12:00(予定)
田植え準備 〜田おこし・代掻き〜
※未就学時の参加はできません
参加ご希望のかた、こちら【お問い合わせ / CONTACT】からお問い合わせください◎