【お知らせ】稲刈り by INAKA PROJECT にお申込みいただいたみなさまへ
September 14, 2018

 

稲刈りを楽しみにしてくださっているみなさん、こんにちは◎

 

当日、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

稲刈りについて

 

◯受付時間   9:30 〜 10:00

 

◯開始時刻   10:10

 

◯ 場   所   〈 INAKA PROJECT 浅子ファーム 〉

 ※新見沼大橋有料道路料金所の高架下スグにある大きなビニールハウスが目印!

 ※バスの場合は、浦和駅または浦和美園駅から乗車、「バイパス大崎」下車。

 ※お車でお越しの方は、駐車スペースご用意しています。

※ コチラのブログにも詳しく書いてます◎

 

◯ 持 ち 物   タオル、長靴、軍手、着替え、帽子、飲み物、子供ゴコロ♪

  

◯ 服   装

 ・スカート等、動きを妨げる服装は避けるようにしてください。

 ・人によりますが、稲が肌に触れると痒くなったりかぶれたりする場合があります。長袖や、必要に応じてアームカバー等の使用をオススメします。

 ・着替えは、着替え用のスペースをお使いいただけます。

 ・稲刈りは、水が抜かれた田んぼに入って行います。が、乾いていない箇所もあり、ぬかるみが多い箇所もあります。長靴がオススメです。※ブカブカのレインブーツだと、田んぼに足がとられる可能性があります。田靴がない場合、いらない靴下を2重に履くのがオススメです^^

・長靴は、田んぼ用の二股長靴のみ貸し出し用がございます。数に限りがありますので、受付でお申し付けください。

 

◯ そ の 他

 ・昼食は、こちらで準備はございません。お弁当をご持参するのも良いかと思います。

  ※ 9月24日と30日の回に参加の方には、おむすび弁当、お茶 が付きます。

・雨が降ると、穂が濡れてしまうため稲刈りはできません。イベント中止の場合、前日の19時までにご連絡いたします。ご確認下さい。

・ファームにあるトイレは、汲み取り式の簡易トイレです。ご了承ください。

 

 

 

>> 質問・お問い合わせはコチラ <<

 

 

 

“手刈り”で稲刈り体験の募集についてはコチラからご確認いただけます♪

第1弾 >>> 今年も稲刈りやったるぞー!!第1弾、日程発表!

第2弾 >>> 今年も稲刈りやったるぞー!!第2弾、日程発表!

 

 

 


 

~都会から通えるイナカで、ワクワクしよう~

一般社団法人 INAKA PROJECT

[事務局] 埼玉県さいたま市中央区下落合1002-6 ROYAビル 3F


                

 

    

【イベント】今年も稲刈りやったるぞー!!第1弾、日程発表!
August 10, 2018

「今年の稲刈りっていつだろう・・・」って思っていたみなさん!お待たせしました!!

 

\\  2018稲刈り by INAKA PROJECT 日程を発表します!! //

 

9月23日 (日)     10月1日 (月)

 

* ともに、10:00~13:00 を予定

* 10月1日はウィークデイですが”都民の日”になので開催します

 

 

 

 

どこから申し込みできるの・・・?

はい、コチラのページ

2018 稲刈り@さいたま By INAKA PROJECT

から確認できます^^

 

がしかし、まだ申込みが始まっていません。予告です!!

 

 

いつから申し込みできるの・・・?

8月18日(日) 0時から、申し込みを開始します!お盆休みの終わりに、ふと思い出していただけたらと思います^^

 

 

内容は、もちろん手で刈り取る(腰が痛くなる笑)、稲刈りになります。その他、ミニワークショップやMY米袋作り(希望者のみ/別途費用)。また、タイミングがよければコンバインで脱穀体験もできるかも!?

 

 

 

 

今回のこちらの稲刈りですが、実はスペシャルメニューが・・・!

それは、私たちのイベントで人気の “羽釜ごはん” が味わえちゃうということ⭐︎

 

 

田植えした日にはいただけなかった羽釜ごはん、稲刈りでいただいちゃいましょう♪

※ 他の日程では、弁当付きです。羽釜ごはんはありません。

※ 羽釜ごはんは試食程度の量になります(おにぎり1個分程度)

 

 

 

 

 

 

MY米袋作り!

こちらは、希望者のみのオプション(有料)になります。

田植え・稲刈りに参加した方は、新米をお渡ししています。 この日、その米袋をオリジナルで作ることができます◎(お渡しは11月に予定している収穫祭以降)

 

 

 


\\ あつ〜い夏の活動予定 in さいたま//

 

●8/12() 8:00~11:00

●8/13() 8:00~11:00

●8/15() 8:00~11:00 

●8/25() 9:00~12:00

●9/2(土) 9:00~12:00  

 

 

◯ 活動日程は、【ホームページ内カレンダー】 から確認できます

◯ 参加希望のかたは【コチラ】 からお問い合わせください

INAKA PROJECT の活動を支える人をサポーターと呼んでいます。

その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?

 


 

\\アクセスについて //

【コチラのブログ】に詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。

    

【レポート】ミニ田んぼを作ろう! ~種・苗 編~
July 25, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です!

夏らしい陽射しを浴びて元気ありあまっています☀ みなさん、変わらずお元気ですか?

さて、今年田植えイベントに来てくれた方と、米作りを深く知ってもらおうとワークショップを開催しました! その名も”コメコメワークショップ”!

みんながこれから植える苗はどんな風になっているか、お米一粒から芽が出ているんだよ、というのを知ってもらえたらいいなと思い田植えの前におこないました。

田んぼに入って田植えをして、おむすび弁当食べてバイバーイってすると、だいたいの人は田んぼのことなんてすっかり忘れちゃいます笑 クーラーのきいた部屋で涼んでいる間にも…プールで遊んでいる間にも…稲は成長を続けている!

ーーーということを、もっと身近で感じてもらえたら!と思い、今年、コップのミニ田んぼと苗作りキットをお土産に持ち帰っていただきました◎

隊長も、あの日から地道にお米栽培を家でやっているのでそのご報告♪

5月某日

水をはったカップにお米の種(=お米)を浸す

3日後ーー

米から小さな芽がでて…

あれから10日後ーーー (←スラムダンク!!)

にょきにょき~とはっきりと芽が出ています!これくらいになったら薄く敷いた土に蒔いて、水やりをしながら”苗”になるのを待ちます。

田植えするときと同じようなサイズ(15センチ程度)になるのを待って、いよいよ田んぼにお引越し!

土は、100均で手に入れた[赤土][鹿沼土][培養土]

「100均一の土は…」とあまりよくない噂もネットで見たけど、お米はなんやかんやで強く生きるタイプなので大丈夫でしょう!ということで、みなさんにも説明したのですが、まぁ、実は不安でした!笑


容器には、底に排水の弁が付いている

選んだ容器は、バケツではなくプランター。理由は、バケツを加工する手間がなく、広く植えられるからというもの。

そこに上の3つの土を順番に入れて、最後に水を張るーーーと、なんと!土が浮いてきてしまった!不安的中!!^^;

とりあえず、水を少なめにしてそこに植えてみることに。水が乾いてくる前にたまにジョウロで水を足してあげること1ヶ月。。。

なんとか、30センチほどの背丈まできました!!やった!

うっかり1本植えをしてしまったので、なんとも不安定な苗たち。(田んぼでは3本植えしましたね!)

倒れそうなこの子たちの補強方法を模索中です。

ちなみに、田んぼの苗はもう腰の高さを超えています!

今週、7月28日(土) も田んぼの草取り大作戦を遂行いたします!しかもファイナル!(これ以上大きくなると稲を痛めてしまうので入ることができません…)

田植えに参加された方、お待ちしています^^

    

【レポート】ミニ田んぼ作ろーぉ♪ DAY3
June 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です(`_´)ゞ

まもなく梅雨入りしそうな天気予報に萎えております。。。

 


 

今年、田植えに来てくれた方に、米作りを深く、もっと深く知ってもらおうとワークショップを開催しました。私自身、田植えを前に本を開いて勉強してみると、へぇ〜と思うことだらけで米作りの面白さを改めて実感!

 

田んぼに入って、泥んこになって手植えして収穫を待つーーーのもいいのだけど、今回はみんなに苗を持ち帰ってもらいました!そう・・・宿題です。

田んぼに植えた苗と同じものを、私たちと一緒に秋まで育ててみよう♪

 

 

まずカップに線を入れて・・・

 

そのカップに、田んぼの土をいれます。

 

ワークショップの中で、苗がどうなってるのかな?という観察もしました。

 

どの家族も、子より親が真剣!!

「これを子どもの夏の自由研究にしちゃえ〜」という方もいましたね!笑

子どもの自由研究のために親は子ども以上に研究しないとね♪

 

 

ちなみに、この苗

約1ヶ月前に浸水させて芽出しをしたお米、が成長したもの。

 

水に浸け、1週間もすると洋服を纏ったお米から小さな芽が出てきて・・・

 

これくらいになったら薄く敷いた土に蒔いて、水やりをしながら”苗”になるのを待ちます。

 

 

 

さぁ、みんなの苗は元気かな? レポートお待ちしています^^

 

 


田植え DAY3 フォトギャラリー


 

お疲れ様でした☀

 

    

【イベント情報】まもなく田植え始まります!
May 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフ”隊長”です!
天気に恵まれている今年のゴールデンウィーク、みなさまはどのように過ごされていますか? ”GW”の2文字をみると”Gyoza Week”にみえて仕方ない私は、文字通り(?) 餃子を食べてこのお休みを満喫しております♪

 

そんなゴールデンウィーク前半、今年の田植えで使う稲の種まきを農家さん協力のもと、スタッフ&サポーターのみんなでやってきました◎
「え?稲って種まきするの?」ーーーって思った人いるませんか?
種まきを初めてやったとき「そっか、苗だっていきなり苗になるわけじゃないんだよね」と納得したのを憶えてます。どんな植物も野菜も、花が咲いて実がなり種になる。命のリレーですね!
お米の場合、種になるところは ”米” そのもの。
昨シーズンに収穫したお米の一部を、次の種籾(たねもみ)用に…と、半年間大事に保管していました。それを10日ほど前から水に浸け芽出しをし、この日を待ちます。
こちらは、そのさらに10日ほど前に蒔いた苗。
まだ根も短ければ、茎もやっと3センチ!といったところ。この一粒から何十粒のお米がなるんだから、お米って本当に凄い!!
この日の種まきの様子を動画でまとめたものはコチラ↓


今年の田植えイベントへの参加の方法は2つ!
 ❶ 公開されているイベントに参加する
 ❷ 田んぼオーナーになる(詳細はコチラ
❶のイベントスケジュールについては、ホームページの『体験する/EVENT』から…
下のカレンダーを確認することができます!(日にちをクリックで詳細見れます^^)
イベントは全5回を予定しています。(天気により延期になった場合、別日で開催があるかもしれません)。日にちによりますが、若干名募集もしています。申込みお待ちしていまーす*