【お知らせ】稲刈り by INAKA PROJECT にお申込みいただいたみなさまへ
September 14, 2018

 

稲刈りを楽しみにしてくださっているみなさん、こんにちは◎

 

当日、みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

稲刈りについて

 

◯受付時間   9:30 〜 10:00

 

◯開始時刻   10:10

 

◯ 場   所   〈 INAKA PROJECT 浅子ファーム 〉

 ※新見沼大橋有料道路料金所の高架下スグにある大きなビニールハウスが目印!

 ※バスの場合は、浦和駅または浦和美園駅から乗車、「バイパス大崎」下車。

 ※お車でお越しの方は、駐車スペースご用意しています。

※ コチラのブログにも詳しく書いてます◎

 

◯ 持 ち 物   タオル、長靴、軍手、着替え、帽子、飲み物、子供ゴコロ♪

  

◯ 服   装

 ・スカート等、動きを妨げる服装は避けるようにしてください。

 ・人によりますが、稲が肌に触れると痒くなったりかぶれたりする場合があります。長袖や、必要に応じてアームカバー等の使用をオススメします。

 ・着替えは、着替え用のスペースをお使いいただけます。

 ・稲刈りは、水が抜かれた田んぼに入って行います。が、乾いていない箇所もあり、ぬかるみが多い箇所もあります。長靴がオススメです。※ブカブカのレインブーツだと、田んぼに足がとられる可能性があります。田靴がない場合、いらない靴下を2重に履くのがオススメです^^

・長靴は、田んぼ用の二股長靴のみ貸し出し用がございます。数に限りがありますので、受付でお申し付けください。

 

◯ そ の 他

 ・昼食は、こちらで準備はございません。お弁当をご持参するのも良いかと思います。

  ※ 9月24日と30日の回に参加の方には、おむすび弁当、お茶 が付きます。

・雨が降ると、穂が濡れてしまうため稲刈りはできません。イベント中止の場合、前日の19時までにご連絡いたします。ご確認下さい。

・ファームにあるトイレは、汲み取り式の簡易トイレです。ご了承ください。

 

 

 

>> 質問・お問い合わせはコチラ <<

 

 

 

“手刈り”で稲刈り体験の募集についてはコチラからご確認いただけます♪

第1弾 >>> 今年も稲刈りやったるぞー!!第1弾、日程発表!

第2弾 >>> 今年も稲刈りやったるぞー!!第2弾、日程発表!

 

 

 


 

~都会から通えるイナカで、ワクワクしよう~

一般社団法人 INAKA PROJECT

[事務局] 埼玉県さいたま市中央区下落合1002-6 ROYAビル 3F


                

 

    

【イベント】今年も稲刈りやったるぞー!!第2弾、日程発表!
September 04, 2018

\\  2018稲刈り by INAKA PROJECT 日程を発表 第2弾!! //

 

9月24日 (月祝)     9月30日 (日)

 

* ともに、10:00~13:00 を予定

 

 

 

 

どこから申し込みできるの・・・?

はい、コチラのページ

【さいたま市】稲刈り体験!ヤギ6頭がお出迎え!都心から1時間♩

から確認できます^^

 

 

内容は、もちろん手で刈り取る(腰が痛くなる笑)、稲刈りになります。その他、ミニワークショップやMY米袋作り(希望者のみ/別途費用)も◎

また、タイミングがよければコンバインで脱穀体験もできるかも!?

 

 

 

 

今回のこちらの稲刈りは、ランチにおむすび弁当があります!稲刈りが終わった後は、大きなおむすびをみんなで頬張ろう♪(羽釜ごはんを味わいたい方はコチラ→)

 

 

 

MY米袋作り!

こちらは、希望者のみのオプション(有料)になります。

田植え・稲刈りに参加した方は、新米をお渡ししています。 この日、その米袋をオリジナルで作ることができます◎(お渡しは11月に予定している収穫祭以降)

 

 

 


\\  9月の活動予定 in さいたま //

 

●9/8(土) 9:00~12:00

●9/9() 9:00~12:00

●9/15() 9:00~12:00   

 

 

◯ 活動日程は、【ホームページ内カレンダー】 から確認できます

◯ 参加希望のかたは【コチラ】 からお問い合わせください

INAKA PROJECT の活動を支える人をサポーターと呼んでいます。

その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?

 


 

\\アクセスについて //

【コチラのブログ】に詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。

    

【レポート】ミニ田んぼ作ろーぉ♪ DAY3
June 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です(`_´)ゞ

まもなく梅雨入りしそうな天気予報に萎えております。。。

 


 

今年、田植えに来てくれた方に、米作りを深く、もっと深く知ってもらおうとワークショップを開催しました。私自身、田植えを前に本を開いて勉強してみると、へぇ〜と思うことだらけで米作りの面白さを改めて実感!

 

田んぼに入って、泥んこになって手植えして収穫を待つーーーのもいいのだけど、今回はみんなに苗を持ち帰ってもらいました!そう・・・宿題です。

田んぼに植えた苗と同じものを、私たちと一緒に秋まで育ててみよう♪

 

 

まずカップに線を入れて・・・

 

そのカップに、田んぼの土をいれます。

 

ワークショップの中で、苗がどうなってるのかな?という観察もしました。

 

どの家族も、子より親が真剣!!

「これを子どもの夏の自由研究にしちゃえ〜」という方もいましたね!笑

子どもの自由研究のために親は子ども以上に研究しないとね♪

 

 

ちなみに、この苗

約1ヶ月前に浸水させて芽出しをしたお米、が成長したもの。

 

水に浸け、1週間もすると洋服を纏ったお米から小さな芽が出てきて・・・

 

これくらいになったら薄く敷いた土に蒔いて、水やりをしながら”苗”になるのを待ちます。

 

 

 

さぁ、みんなの苗は元気かな? レポートお待ちしています^^

 

 


田植え DAY3 フォトギャラリー


 

お疲れ様でした☀

 

    

【レポート】日焼けと筋肉痛〜田植えDAY2
June 01, 2018

こんにちわ〜INAKA PROJECT代表”ひらの”です。



涼しい中で田植え2日目を迎えました。

この時期、スタッフは日焼けと筋肉痛に悩まされます。


 

田植えイベントDAY2…

 

 

今年の田植えイベントでは、お米について少し深堀してみよう!

という事で…

 

田植えのみならず、大人も子供もお米や田んぼについて楽しく学べるワークショップ

“持ち帰り用ミニ田んぼ作り”も開催しました。

 

 


田植えワークショップ 〜ミニ田んぼ作ってみよう!〜


 

 

“隊長”ことスタッフ片岡の掛け声と共にワークショップスタート。

 

 

子供達、真剣に話を聞きながら作業に取り組みます。

 

 

説明を終え、持ち帰り用のカップに泥を詰め..

 

 

苗を植えます。

 

(みんな真剣)

 

 

出来上がりはこんな感じ

 

 

みんな持ち帰って観察してみてね〜

 

 

本番はこれからです↓

 


田植えDAY2


 

それでは、田植えに行ってみましょう~

 

手を広げてスペースを確保..

 

 

田植え紐の赤いマークに苗を植えます。

 

(みんな、とっても上手)

 

 

お決まりの尻もちだって、子供達はなんのその

 

 

なんなら泳いじゃいます。

 

 

気候が良く、ハイペースで進み

 

予定通りの面積を無事に植え終えました。

 

 

田植えが終わってみんなで泥落とし。

 

 

 

今日も子供達のエネルギー満タンの1日でした〜

 

 

これから夏に向けて田んぼの草抜きが始まります。

秋の収穫までまだまだ気が抜けません〜

 

 

お疲れ様でした♩

 

Day2 ドローンも飛ばして、動画(by Satoshi Ishikawa)も撮りました。

 

 

Day3に続く…


\\サポーター’s 作業日程//

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?

◯活動日程は、ホームページ内カレンダーから確認できます◎

 

●6/2(土) 10:00~13:30(予定)

  田植えイベント

●6/3(日) 10:00~12:00(予定)

     作業デー(草抜きなど・手入れ)

●6/9(土) 10:00~12:30(予定)

       ジャガイモ掘り

●6/23(土) 

     INAKA PROJECT登山部

 ~瑞牆山に登ろう~

参加ご希望のかた、こちら【お問い合わせ / CONTACT】からお問い合わせください◎

    

【イベント情報】まもなく田植え始まります!
May 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフ”隊長”です!
天気に恵まれている今年のゴールデンウィーク、みなさまはどのように過ごされていますか? ”GW”の2文字をみると”Gyoza Week”にみえて仕方ない私は、文字通り(?) 餃子を食べてこのお休みを満喫しております♪

 

そんなゴールデンウィーク前半、今年の田植えで使う稲の種まきを農家さん協力のもと、スタッフ&サポーターのみんなでやってきました◎
「え?稲って種まきするの?」ーーーって思った人いるませんか?
種まきを初めてやったとき「そっか、苗だっていきなり苗になるわけじゃないんだよね」と納得したのを憶えてます。どんな植物も野菜も、花が咲いて実がなり種になる。命のリレーですね!
お米の場合、種になるところは ”米” そのもの。
昨シーズンに収穫したお米の一部を、次の種籾(たねもみ)用に…と、半年間大事に保管していました。それを10日ほど前から水に浸け芽出しをし、この日を待ちます。
こちらは、そのさらに10日ほど前に蒔いた苗。
まだ根も短ければ、茎もやっと3センチ!といったところ。この一粒から何十粒のお米がなるんだから、お米って本当に凄い!!
この日の種まきの様子を動画でまとめたものはコチラ↓


今年の田植えイベントへの参加の方法は2つ!
 ❶ 公開されているイベントに参加する
 ❷ 田んぼオーナーになる(詳細はコチラ
❶のイベントスケジュールについては、ホームページの『体験する/EVENT』から…
下のカレンダーを確認することができます!(日にちをクリックで詳細見れます^^)
イベントは全5回を予定しています。(天気により延期になった場合、別日で開催があるかもしれません)。日にちによりますが、若干名募集もしています。申込みお待ちしていまーす*