【イナピレシピ】いちごの摘み取り&いちごジャム作り♪
July 20, 2018

少し前のことのなりますが、この春、畑にたくさんのイチゴが実りました!

 

田植え前の、ほんの2~3週間の期間でしか楽しめなかったイチゴちゃん。屋外だしそんなにお世話したわけではないのに、これが美味しかったんです!その期間に畑に遊びにきた方には摘んでフレッシュなイチゴを食べていただきました・・・が、摘み取りが追いつかず、このままダメにしてしまうのはもったいないと思い、一時的に冷凍保管しました。で、作ったのが”イチゴジャム”です♪♪

 

第2回のマルシェで、そのジャムをクラッカーと一緒に楽しんでいただきました!

 

 

 

今回は、そのジャムのレシピをご紹介◎

 

材料

  • 見沼でとれたイチゴ       ・・・ 約2パック分
  • 砂糖              ・・・ いちごに対し3分の1程度の量
  • レモン(果汁ではなく生レモン) ・・・ 1/2個
  • はちみつ            ・・・ 適量

 

事前準備

  • ジャム保管用の容器を煮沸消毒
  • 今回は、容器・蓋に熱湯をいれ、湯を捨てたら自然乾燥

 

 

 

  1. 半解凍のイチゴを鍋に入れてにかける
  2. アクがでてきたら取り、こまめにかき混ぜる
  3. 砂糖を入れて、シロップがツヤっとするまで煮る。
  4. 果肉も入るようレモンを絞り、はちみつで味を整える 
  5. 容器にいれ粗熱をとり、冷やしたら完成!

 

 

 

 

消費しきれないジャムの保存に、まさか製氷トレーが役に立つとは・・・!

(ちなみに私は、よく白ワインをトレーで凍らせて冷凍庫にいれてあります◎)

 

買うより断然安く美味しくできるジャム作り、是非お試しください〜^^

    

【お知らせ】田んぼの草取り大作戦、参加者募集!!
July 11, 2018

「平成30年度7月豪雨」による被害が大きく、ニュースでその画を見るたびに心が痛みます。被災されている方々の、生活が1日でも早く戻りますように


 

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフ隊長です!

毎日毎日、じめじめした湿気混じりの暑い日が続いおります☀梅雨明けが宣言されたのは6月29日のこと。なんと平年より3週間も早かったそうで、私たちも田んぼも焦っています;

 

そう、田植えからやっと1ヶ月というのに、雑草の茂り方が尋常じゃないのです泣

 

 

↑ この写真の奥側に広がるのは・・・z a s s o u !!

 

梅雨の間、自然の恵みをたっくさんいただいた見沼の田んぼは、稲と一緒に雑草も成長してくれちゃっています。これを放置すると・・・

こうなります。ここまで稲にべったりされると稲刈りも大変!

 

ーーーてことで、草取り大作戦、開催します^^

みんなで田んぼの中に入ってお手入れをしましょう♪(とくに田植えに参加されたみなさん!)

 

「田んぼは1日にしてならず」

 

来ていただいた方には、お土産に見沼で育てた野菜をお渡しします◎タイミングがよければ収穫もできるかも??

 


\\ 草取り大作戦 日程 //

●7/15(日) 15:00~18:00

●7/22(日) 8:00~12:00

●7/28(土) 8:00~12:00 ←7/20追加!!

●7/28(土) 14:00~18:00 

◯ 活動日程は、ホームページ内カレンダーから確認できます

◯ 参加ご希望のかた、コチラからお問い合わせください

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?


 

\\ アクセスについて //

コチラのブログに詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。

 

 

 

    

【レポート】田んぼのきもち 田植えDAY4 & DAY5
June 10, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です(`_´)ゞ

昨日は、初夏のじゃがいも掘りを行いました!初夏…を通りこして真夏を感じた見沼田んぼ。今年の夏はどうなってしまうのやら…!

 


 

先週のことになりますが、田植えファイナルでした!3反分の田んぼに、みんなの手で丁寧に一つ一つ植えたお米の苗。おかげさまで元気です◎

 

 

さて、田植えの前にご紹介した本、覚えてますか?


ずっと お米を つくりつづきけてきた わしは とにかく 幸せだった。
おひゃくしょうは まいにち まいあさ やってきては わしを ながめて まんぞそうじゃ。
ずっと ずうーっと まいねん まいとし おなじように たのしく すごしてきた わしだが このごろ ずいぶん まわりのようすが かわってしまった。
ニュータウンとやらが ちかくに できて いっぱい ひとが こしてきたらしいが だれも 田んぼには あそびにこない。
きがつけば ぽつんぽつんと 田んぼが 田んぼでなくなって 草ぼうぼう。わしんとこのじいさんも もうくたびれて 米づくりを あきらめるらしい。
だれも 田んぼに 水を いれてくれない。

 

田んぼになるその前から、田んぼでなくなるまでを一部抜粋させていただきました。

このあと田んぼじいさんはどうなったでしょうか。。。

 

 

私たちが管理する田んぼも、実は数年前までは”耕作放棄地”と呼ばれる荒れ地で、田んぼではなかったのです。近くに、さいたま新都心があり、田んぼの周りは住宅だらけ。少し遠くに目をやると、高いビルが見えるほど。

そう、この本の田んぼの気持ちとすごく似ているのです。

 

そんな耕作放棄地に、みんなで手を加え・・・

 

・・・こうなりました!!

2年前は考えられなかった景色がここに!涙

 

埼玉・見沼田んぼは、”100年後の子どもたちに、長い歴史と伝統のもとで豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝える場所”として、ユネスコ未来遺産 に登録されています。

今や、たくさんの人が訪れ、笑顔が生まれる場所になってくれています。(たまに暑くなった日には顔が険しくもなりますが…)。

長い歴史の中で引き継がれてきた、この土地のこの景色。みんなで守っていけたらと思います。

 

 

これからもたくさんの笑顔に出会えますように☆

 

▽イベントで紹介した絵本はコチラ▽

 

 

 


Satoshi Ishikawa による空撮ムービー届きました♪


 

 

 


\\サポーター’s 作業日程//

    

◯INAKA PROJECT の活動を支える人を”サポーター”と呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?

◯活動日程は、ホームページ内カレンダーから確認できます◎

 

 

●6/16(土) 9:00~10:00(予定)

  Free Marche @ Just Coffee

 

●6/23(土) 

     INAKA PROJECT 登山部

 ~瑞牆山に登ろう~

 

●6/24(日) 8:00~11:00(予定)

     作業デー(草抜きなど・手入れ)

 

参加ご希望の方

【お問い合わせ / CONTACT】からお問い合わせください◎

    

【レポート】ミニ田んぼ作ろーぉ♪ DAY3
June 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフの隊長です(`_´)ゞ

まもなく梅雨入りしそうな天気予報に萎えております。。。

 


 

今年、田植えに来てくれた方に、米作りを深く、もっと深く知ってもらおうとワークショップを開催しました。私自身、田植えを前に本を開いて勉強してみると、へぇ〜と思うことだらけで米作りの面白さを改めて実感!

 

田んぼに入って、泥んこになって手植えして収穫を待つーーーのもいいのだけど、今回はみんなに苗を持ち帰ってもらいました!そう・・・宿題です。

田んぼに植えた苗と同じものを、私たちと一緒に秋まで育ててみよう♪

 

 

まずカップに線を入れて・・・

 

そのカップに、田んぼの土をいれます。

 

ワークショップの中で、苗がどうなってるのかな?という観察もしました。

 

どの家族も、子より親が真剣!!

「これを子どもの夏の自由研究にしちゃえ〜」という方もいましたね!笑

子どもの自由研究のために親は子ども以上に研究しないとね♪

 

 

ちなみに、この苗

約1ヶ月前に浸水させて芽出しをしたお米、が成長したもの。

 

水に浸け、1週間もすると洋服を纏ったお米から小さな芽が出てきて・・・

 

これくらいになったら薄く敷いた土に蒔いて、水やりをしながら”苗”になるのを待ちます。

 

 

 

さぁ、みんなの苗は元気かな? レポートお待ちしています^^

 

 


田植え DAY3 フォトギャラリー


 

お疲れ様でした☀

 

    

【イベント情報】まもなく田植え始まります!
May 04, 2018

こんにちは、INAKA PROJECT スタッフ”隊長”です!
天気に恵まれている今年のゴールデンウィーク、みなさまはどのように過ごされていますか? ”GW”の2文字をみると”Gyoza Week”にみえて仕方ない私は、文字通り(?) 餃子を食べてこのお休みを満喫しております♪

 

そんなゴールデンウィーク前半、今年の田植えで使う稲の種まきを農家さん協力のもと、スタッフ&サポーターのみんなでやってきました◎
「え?稲って種まきするの?」ーーーって思った人いるませんか?
種まきを初めてやったとき「そっか、苗だっていきなり苗になるわけじゃないんだよね」と納得したのを憶えてます。どんな植物も野菜も、花が咲いて実がなり種になる。命のリレーですね!
お米の場合、種になるところは ”米” そのもの。
昨シーズンに収穫したお米の一部を、次の種籾(たねもみ)用に…と、半年間大事に保管していました。それを10日ほど前から水に浸け芽出しをし、この日を待ちます。
こちらは、そのさらに10日ほど前に蒔いた苗。
まだ根も短ければ、茎もやっと3センチ!といったところ。この一粒から何十粒のお米がなるんだから、お米って本当に凄い!!
この日の種まきの様子を動画でまとめたものはコチラ↓


今年の田植えイベントへの参加の方法は2つ!
 ❶ 公開されているイベントに参加する
 ❷ 田んぼオーナーになる(詳細はコチラ
❶のイベントスケジュールについては、ホームページの『体験する/EVENT』から…
下のカレンダーを確認することができます!(日にちをクリックで詳細見れます^^)
イベントは全5回を予定しています。(天気により延期になった場合、別日で開催があるかもしれません)。日にちによりますが、若干名募集もしています。申込みお待ちしていまーす*