2019年スタート!〈植える〉〈収穫する〉〈食べる〉おいしい3つのオーナープランをご紹介!
January 08, 2019

現在募集中のオーナープランをご紹介!

 

 

OWNER-1  〜アレもコレも全部やりたい!年間作物オーナー〜

【期】3~12月  【通】1回/月〜

【育】ジャガイモ、サトイモ、麦とホップ、米、サツマイモ、他季節のもの

【穫】米、ハチミツ、卵、ビール、日本酒、季節の野菜

INAKA PROJECTが企画する〈植える〉〈収穫する〉〈食べる〉に、一年を通して体験できるオーナープランです。
育てる農作物は、お米・ハチミツ・サツマイモ・卵・ジャガイモ・ビール・日本酒・サトイモ、これらは収穫後、ご自宅にお届けします。この体験を通して”食べる喜び” や”自然と共に暮らす喜び”を感じて貰い、都会に住みながらも自然と暮らす豊かなライフスタイルを実現します。

OWNER-2 〜マイ田んぼをもってお米を育てて食べるオーナー〜

【期】5~9月  【通】3回〜  【育】米  【穫】米

“自分だけの田んぼでおいしい米作り” をコンセプトに、田んぼオーナーを募集します。
「田んぼを持ってみたい」「自分たちのペースで田植えをしたい」という人たちの要望に応えまして、田植え〜稲刈り、収穫祭まで楽しめるおいしい(美味しい)コンテンツを盛り込みました。季節によっては、野菜の収穫体験もできるかも…?
3組限定の貸切田んぼ。米作りを、ゆっくりしっかり全部ーーー欲張りなあなたにオススメです◎






OWNER-3 〜種まきから始めるインディゴ染めオーナー〜

【期】4~12月  【通】未定  【育】藍 他染色できる植物

昔の人々は、身にまとう布にどのように色をつけていたのか?ーーと調べると、世界で見ると実に紀元前3000年頃から”染め”が始まったよう。たくさんの染色のもととなる植物の中でも、現在も多くの人に親しまれている藍色を生み出す”インディゴ”。薬草としてお茶にして飲んだり、ピンク色の花が咲いたらリースを作ったりして、藍と1年過ごしてみませんか?

 

 

【期】・・・オーナーとして契約する時期

【通】・・・さいたまの畑に通う回数

【育】・・・育てるもの

【穫】・・・収穫でき、配送でお届けするもの













オーナープラン:よくある質問

Q.オーナープランとは?
A.半年〜1年の単位で会員となり野菜やお米を育て、さらには農業体験もできる通い型のオーナープランです。
プランによりますが、「植える」「育てる」「食べる」など、私たちが生きる上で欠かせない”食”について、体験しながら学び、知ることができます。

 

Q.どこで体験できるの?

A.ベースフィールドは、埼玉県さいたま市。
公共機関を使って都心から1時間でアクセスできる場所にありながらも、広大な自然のあるこのエリアは”見沼田んぼ”と呼ばれています。
未来の子どもたちに遺したい自然として、2014年にユネスコ未来遺産に登録された場所です。

 

Q.オーナーになれるのはどんな人?
A.大人はもちろん、未就学の子どもから小学生もオーナーになることができます。
オーナーになっていただいた方には、オーナー認定証や特典グッズなどご用意しています。また、オーナー交流会などのイベントも予定しています。

その他、ご質問は【 お問い合わせ/CONTACT 】からどうぞ。

 

 

 

オーナープラン説明会、受付中!

「オーナープランについて詳しく聞きたい」「フィールドを見てみたい」という方向けに、説明会を随時受付中です。以下のページから、日程をリクエストできます。

(2018.1.8.)