【レポート&レシピ】∞ポテトまつり!! ~2種類のじゃがいもの話~
July 21, 2018

6月に行ったじゃがいも掘り!(レポートは → *コチラ* )じゃがいも達は、その日いも掘りに来た方たちにはもちろん、マルシェでお配りしたり、畑に作業しにに来てくれた方にプレゼントしたりしています。(こんな風に調理したよ〜とレポートもいただきました!ありがとうございます!!)

スタッフも畑で作業した日には、その日の労賃(!?)がわりにもらってかえるのですが、まぁ・・・消費しきれません!この前、ふと食卓を見たら前菜もメインもじゃがいもになってしまいました^^;;

そもそも、私たちの畑で何の種類のじゃがいもを植えたかというとーーー

イベントでは、素揚げにしてその場でみなさんに食べていただきました◎

!! さて、ここで問題です !!

あなたは下の2つの写真のどちらがどっちのじゃがいもか、見分けられますか?

この2つ、もともと親戚で、パッと見たときに違いはほとんどなし。・・・が、よーく見ると切り口の中心に色の違いがあるのわかりますか?左の、中心が赤っぽいほうが”キタアカリ”です!

キタアカリは、よく見ると芽も赤っぽいのですぐわかります◎

では、食いしん坊のスタッフナオさんに食べ比べてみましょう!

「揚げた感じは白っぽくもみえる。掘ったばかりだからかほくほく&しっとりしてておいしい。」

といいつつも、気のせいか少し顔が険しい!

「ん!!?さっきのよりじゃがいもよりも甘く感じる!こっちのほうが美味しい!」

確かに…こちらのじゃがいもを食べているときのほうが、顔がほころんで見えますね笑

さて、家に持ち帰った男爵と&キタアカリちゃんたちの、その後はというと…

ミニじゃがゴロッといれてカレーにしたり・・・
切り方を変えて再びポテトフライにしたり・・・
オール見沼産野菜のポテトサラダにしたり・・・
※ 仕上げに添えたのは”藍”の新芽!

ここまできて、バリエーションのなさに困ってきて…

そんなときに出会ったのが、ミシュラン3つ星獲得の某餃子屋さん@阿佐ヶ谷 のメニューにある「酸辣土豆絲」(読み方はわからない…)じゃがいもの冷製中華風おつまみです!

中国では、とてもポピュラーな家庭料理として作るらしい。どんな料理かというと…

と、夏に美味しい一品。作り方は、ネットで調べるといろいろでてきます。主な材料は、鶏ガラスープ、塩、鷹の爪、そして決め手は”酢”。

酢がじゃがいものシャキシャキ感を出してくれるのだそう。見様見真似でできたものがコチラ♪

スライサーを使ったため細すぎてしんなりしてしまったけれど、味付けは近かった気がします◎

今週、来週末は、田んぼのお手入れをします!

来ていただいた方には、見沼野菜をプレゼント☆


\\ 草取り大作戦日程//

●7/22() 8:00~12:00

●7/28() 8:00~12:00 ←← 7/20up!!

●7/28() 14:00~18:00 

活動日程は、*ホームページ内カレンダー* から確認できます

参加ご希望のかた、*コチラ* からお問い合わせください

INAKA PROJECT の活動を支える人をサポーターと呼んでいます。その内容は、畑のお手伝いやDIYをしたり、ときにイベントのサポートだったり、ヤギのお世話だったり・・・。私たちの活動をサポートしませんか?


\\アクセスについて //

*コチラのブログ* に詳しく書いてます!

※ナビによっては住所を入力しても辿り着かないことがあります。

ご注意ください。